スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さてさて、子猫ちゃんのおうちまでの旅もそろそろ終わりに近づいてきました。
仕事を終えて子猫ちゃんが来るのを待っている、むっちゃんのお姉ちゃんのめぐちゃんに「もうすぐ着くよ?!おうちに来てね?♪」と連絡し、眠ってしまった子猫ちゃんをキャリーバッグにそぉ?っと入れて準備万端整いました

キキ?ッ!
おうちに到着で?す。

さあ、3猫たち、頼みますよ?!…と祈る気持ちで子猫ちゃんと共におうちの中へ。

3猫たち…。
寝てる。
「ただいま?。」
「あ、お帰り。遅かったね。」
あ…子猫にぜんぜん気づいてない。

猫の飼い方の本の、新しい猫を迎えるときは…に書いてあるとおり、リビングの端っこに子猫ちゃんのキャリーを置き、様子を見ながらそっとキャリーバッグのドアを開ける。
あぁ、ドキドキするぅ

子猫ちゃんは、なんとなく不安そうな様子でキョロキョロ。
3猫は…あ気づいた

起き上がった3猫。
キャリーに近づく。
う???!!緊張の瞬間です

怪訝そうな顔つきで3猫次々とキャリーに近づく。
「なんだ?これ」
そして…なにげな?く 3猫全員二階に上がって行ってしまった。

ありゃりゃのりゃ。
あんなに頼んでおいたのに。
ま、フーッなんていわれなかっただけいっかぁ?

3猫が二階に上がっちゃったので、緊張感がホッとした空気に変わります。
初日だから、こんなもんだよね、やっぱり


その時めぐちゃん到着
「きゃ?これがオーランド君ですねっっ!」…とナデナデ抱っこ抱っこ
むっちゃんとともに子猫ちゃんに夢中です。

「オーランド、ごはんとお水はここだよ?。
トイレはここだよね。オーリィ011
爪とぎの場所はここ!
オーランド、こっちおいで?!」
子猫ちゃんもお部屋に少し慣れてきてだんだん行動半径を広げてゆきます。オーリィ012


しかし…。
オーランドって呼んではみているけど…。



呼びづらい


どうしよう。今更名前変えるのもねぇ?

あっ
インターネットで オーランドの愛称を見てみよう

カチカチカチカチ
えいえいえいえい

あ?わかったぁ 


オーリィだよ!

「オーリィっていうんだぁ
「きゃ? オーリィって可愛いよ?
「それなら呼びやすいよ?

…というわけで、子猫ちゃんの名前は


本名 → オーランド
愛称 → オーリィ

ということになりました。


オーリィ、ここがこれからはあなたのおうち。
もう雨に濡れて寒い思いもさせない。
ひもじい思いもさせない。
怖い思いもさせないよ。
パパもママもお姉ちゃんたちも、猫のお兄ちゃんお姉ちゃんもいるよ。
もう淋しくないからね。
怪我もじきに良くなるよ。
これから幸せに暮らそうね。
ずっとずっと一緒だよ。


「そうだよ!ずっと一緒
お姉ちゃんたちが、今日は泊まってあげるからね。一緒に寝ようね?、オーリィ

はいはい
めぐちゃん、むっちゃん、ありがとね

こうして初日の夜、オーリィは めぐちゃん・むっちゃんと一緒にねんねしてもらいました。
よかったね、オーリィ。

さて二階に上がった3猫たちはどうしているかしら。
仲良くしてくれるかな。


オーリィはこれから3猫に受け入れてもらえるか!?
ドキドキの私に(笑)ポチポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログへ

ランキング


スポンサーサイト
未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。