スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2003年9月8日におうちにやってきた赤ちゃん猫ちゃんひよこちゃん
なんとか無事に4日経ち、ちょっぴりおうちにも慣れてきた様子です。

授乳を終えて運動です。
ママの足のとこまで頑張って歩いておいでニクキュウ


よちよち歩くよ、クッキー・キャンディ


よちよち頑張って歩きます。


ふう、疲れた。



ちょっと、お顔見せてね。
これが グレーの男の子。

クッキー初アップ



そしてこれが黒い女の子。
キャンディも初アップ


そろそろ名前も付けなきゃねウィンク

さてどんな名前にしようかな?。



よちよち歩きの赤ちゃん猫ちゃんにポチポチッとしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト
未分類 | コメント(5) | トラックバック(0)
うちはその当時、捨て猫や外猫、行き場のなくなった猫など割と猫の出入りが激しい家でした。


ピッピは赤ちゃんの時初めて見たモノが私だったので、『この人がぼくのお母さん』…と私に対して刷り込みが入っていました。
大人になってからも、家事をしている時も、お茶を飲んでいる時も、いつも私にへばりついていました。
家事を急いでやっている時も背後からジャンプして背中にしがみついているので、仕方なくピッピをおぶって家事をこなしました。


おんぶするピッピ


こんなピッピだったので、新猫が来るとお母さんを取られてしまうと思ったようで、いつもフキゲンになり、甘え方がエスカレートしてゆきました。
お母さんと慕われた私はとても嬉しかったのですが、精神を病んでしまうのでは…とかなり心配もしました。

しかしながら、途中から新猫参入にも慣れてきて、新猫が来ても一番先に (…とは言っても、一週間位はかかりますが) ピッピが受け入れるようになってきました。
ピッピが受け入れた新猫の数は…うちで産まれた子を入れなくても10匹います。
そして、その子たちの面倒をよくみてくれました。
そんなわけで、ピッピは子猫たちに好かれ、いつも誰かにくっつかれていたので、うちにはピッピがひとりで写っている写真はあまり多くありません。

今日はそんな中から、ピッピのくっつかれ写真をセレクトしたので見て下さると嬉しいです。

キャンディクッキーを見つめるピッピ
キャンディ・クッキーかぁ…ちいさいなあ。



ピッピのそばに行きたいな。
ピッピおじいちゃん、そばにいっていい?



ふんばりキャンチャマ

キャンは今日もピッピのそばでねんねするんだもん! 下に落ちないように踏ん張ってゆの。



一緒にねんねしたいな。
ぐぅぐぅ…



茶トラ3猫
ぼくはピッピおじいちゃんもトムおじいちゃんも好き! 茶トラ隊員なんだよ!



あたちが真ん中
キャンがまんなかでねんねするの?♪



ティラとウィルもピッピが大好き
ボクたちもピッピおじいちゃんが大好き!



ぐぇ?苦しい?!
ピッピおじいちゃん?♪だっこ?。
く…くるしい…



甘えん坊ウィル
ボク、ぜったいはなれない?^^



チビィ女王様もピッピが好き
ボク、まんなかに入りたい?!



見てくださってありがとう桜
ポチポチッとしてくださると嬉しいです。

                          …to be continue

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
ピッピが旅立って今日で一年が経ちました。
今日は…私の大切な大切な ピッピの思い出話を聞いてください。


ピッピは生まれたてで兄弟と共に広い空き地に捨てられていました。
1989年6月下旬の大雨の夜、一晩中聞こえた赤ちゃん猫の鳴く声。
たまらず、早朝きゃんぱぱが捜しに行ってくれました。

そして帰ってきた彼の手の中には…ずぶ濡れの赤ちゃん猫3匹。
一瞬、ねずみかと思うような赤ちゃんたちでした。
慌てて濡れた体を拭いて温め、いきなりの育児開始となりました。

次の日に、幸い、お友達のピンちゃんが一匹引き取ってくれたので、ピッピとトムの二匹を育てればよいことになりました。

赤ちゃんなので、ミルクは2?3時間おき。

授乳をするさたちっち


昼間は職場で授乳しなければならないので、赤ちゃんと共に出勤です。
隣の病院の若い看護婦さんも昼休みには育児を手伝ってくれました。
昼も夜も、お腹がすけばピーと鳴き、慌ててミルクを作ります。
この寝起きの悪い私が、ピーの一声でガバッと毎晩目覚めました。

あまりの寝不足に育児ノイローゼになり、きゃんぱぱに夜間の授乳を替わってもらったこともありました。
幸い、ピッピもトムもミルクの吸い付きが良く、兄弟共にスクスク大きくなってゆきました。


ちびピッピとトム
左がトム、右がピッピです。


仕事の昼休みには看護婦さんも事務の人もみんなが遊んでくれて、とっても楽しそう
看護婦さんに遊んでもらうピッピとトム
今度は左がピッピ、右がトムです。


いっぱい遊んだ後は、看護婦さんのお膝に抱っこしてもらいます。
看護婦さんのお膝だいすき
左がトム、右がピッピです。


この頃(生後1ヶ月頃)になったら、職場への行き帰りの車の中では、運転する私の肩や頭に乗っかってお外を見学するようになりました。
信号待ちで隣合わせになった車の運転手さんに、「おぉ」なんて喜ばれたりして、なんだか私も鼻高々な気分になったりしました。

そんな楽しい日々を過ごした後、トムは8月15日に妊婦の妹の元にもらわれていきました。

その頃、家には、みい太郎という先住猫が居たので、ピッピはトムが居なくなってもそんなに寂しくなく過ごすことができました。

その年の暮れに、妹に赤ちゃんが産まれ、妹がお里帰りしている間、トムは妹の夫と二人暮らしをしていました。
しかし妹が赤ちゃんをつれて帰ってしばらく後、トムの世話が難しくなりトムはうちに帰ってくることになりました。
半年くらい離れ離れに暮らしていたトムとピッピ。
別れた時は小さな子猫だったけれど、今はもう立派に成長しています。
そんな二人がうまく一緒に住めるか心配でしたが、さすがに兄弟でした
お互いすぐに
「あれ?もしかして君はトム?」
「なぁんだ!ピッピじゃん
て具合にすぐ思い出し、すぐに仲良く暮らしはじめました。

こうしてまた、ピッピはトムとの暮らしにもどりました。
二人はいつもいつも一緒でした。

ロフトに上がる階段にて
上段がトムで、下段がピッピです。


                              to be continue   

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

思い出話にポチポチッとしていただけると嬉しいです。
未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)

夜間の授乳も成功し、無事に一晩過ごすことが出来ました。
寝不足っぽいめぐちゃんとむっちゃんjumee☆faceA199b
ありがとう。 
お疲れ様でしたキラリラ

一方オーリィは朝から大ハリキリ!
キャリーの前に陣取り、キャリーが開くのをワクワクして待っています。

じゃあ、赤ちゃんを出してみようか?にっこり

そ?っと赤ちゃんを出してみます。

オーリィは、最初 ジ?っと見ていましたが…

肉球  ちょんちょん 肉球



       バシッ  びっくり


きゃ?汗とか

だめだぁ汗;
赤ちゃんが ケガしてしまう怖い


「オーリィ、部屋から出て、二階に上がっていてね。」


オーリィ 「イヤだ?! 遊ぶ?bikkuri01

…仕方ないなあ。
「わかった。
授乳するから、オーリィがキャリーに入っていなさい音符


電光石火のごとく、キャリーに入れられてしまったオーリィ。
これで安全に授乳が出来ますピース

授乳の間、赤ちゃん猫ちゃんと遊びたくてたまらないオーリィは、ずっとキャリーの中で大騒ぎ炎 

しばらくは、キャリー越しの対面で我慢してね、オーリィ君ウィンク




よろよろクッキー
これが110グラムの男の子


よちよちキャンディ
そしてこちらが130グラムの女の子

女の子の方が、体も足どりもしっかりしています。
20グラムの差がとっても大きく感じます。

ちゃんと育ってくれるのかな?。



赤ちゃんたちがもう少し大きくなるまで、我慢しなくてはならないオーリィに応援ポチをお願いしますイチゴ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)

さて、最初の授乳が無事に終わったとき、オーリィが二階からトントントントン…と下りて来ました。
危ないので、赤ちゃんたちをキャリーに入れて対面させることにしました。

オーリィ、見てごらんひよこちゃん


オーリィ、赤ちゃんたちのキャリーに乗る


オーリィ 「なにが中にいるの?」




何だと思う?

オーリィ、キャリーの中が気になる


オーリィ 「小さいのがいるよ! 動いてるよ。 おもちゃかな? おともだちかな?」


オーリィが 赤ちゃんたちを何と認識したかはわかりませんが、もう興味津々です。
キャリーに けりけりけりけり 
格子の隙間から ジ?っと中を見つめます。
かなりご執心のもよう。


でも、オーリィ、もう夜も遅いから、また明日、赤ちゃんたちと遊ぼうね


オーリィ 「まだ遊びたいなぁ?。」


オーリィもねんねの時間だよ。
また明日ね!


オーリィとバイバイして、寝る前にむっちゃんと記念撮影をします。 


むつとキャンとクッキーと。


お気に入りの黒い子をもらえて、嬉しそうなむっちゃんです
今夜の授乳はよろしくね? 



赤ちゃんと初対面のオーリィと、嬉しそうなむっちゃんにポチポチッとしてくださると嬉しいです。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)

おうちに来て初めての夜を、またまたオーリィの時と同じく めぐちゃん・むっちゃんのそばで過ごす赤ちゃん猫ちゃん。
赤ちゃんなので、ねんねするときはキャリーに入ります。
でも、うちの一番大きなトムが使っている犬用のキャリーなので、大きさは十分ですblue


寝る前に、みんなで寄ってたかって哺乳瓶で授乳です絵文字名を入力してください
みんな授乳したくて、1本しかない哺乳瓶は大人気です育児 ミルク

黒い子もグレーの子も、ミルクが飲みたくて飲みたくて順番待ちしていますが、待ちきれなくて哺乳瓶を持つ手によじ登ってきますひよこ
赤ちゃんの爪は、細くて思ったより痛いです。
哺乳瓶を持つ手は、あっという間に引っかき傷だらけになってしまいます。
でも、その傷がなんとなく嬉しく感じたりして、赤ちゃんて不思議ですウィンク

なんとかミルクを飲み終わって落ち着いた赤ちゃん猫ちゃんです。

クッキーねんね


一生懸命授乳したけれど、ちゃんと飲めているのかちょっと不安も残ります。

オーリィの時と違って赤ちゃんなので、夜中も授乳に起きなければなりません。
でも、今夜は赤ちゃんと一緒に寝るめぐちゃん・むっちゃんに授乳はお任せしちゃいましょひよこちゃん



何とか無事に一回目の授乳を終えた私たちに(笑)ポチポチッとしていただけると嬉しいですハート



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(12) | トラックバック(0)


貰う赤ちゃん猫も 二匹 決まりました。

 最後のミルクをりさちゃんたちからもらう赤ちゃんたち。 そして、命の恩人の淳ちゃんご家族とのお別れがやってきました。

抱っこしてもらい、キャリーバッグに入ります。 りさちゃんたちの目が潤みます… 。
でも今回は
4週間前のオーリィの時とは違い、りさちゃんたちも子猫ちゃんなしでおうちに帰るのではないから、私の気持ちもまだ少し楽です。

ばいばい、赤ちゃん猫ちゃん。
淳子ちゃんご家族とお別れし、車で家に向かいます。

車の中でも
4週間前とは大違い絵文字名を入力してください
キャリーに入っているので、手がかかりません。
…でも…、「赤ちゃん猫ちゃんたち、何してるかな?!?」…と、ついついむっちゃんとキャリーの中ばかり覗き込み、落ち着きませんにっこり

オーリィのときと同じく、むっちゃんのお姉ちゃんの めぐちゃんに「そろそろ着くよ?音符 来てね?」…とメールをします。



さあ、おうちに到着です。

やっぱり、オーリィの時とは違い赤ちゃんなので、安全のために3猫&オーリィはちょっと二階に上がっていてもらいます。

リビングにキャリーごと運び、そ?っと開けて出してみます。
キャンディクッキー002


二人並べて置いたら、うにうにうにうに…と動いて エックス攻撃 になっちゃいましたハート

今度は 大きさを見るために、携帯をそばに置いてみました携帯 ピンク

キャンディクッキー003


うひゃひゃひよこ
小さぁい絵文字名を入力してください

では、ここでやっぱり 体重測定をしなくちゃねbikkuri01

ふむふむ。
さてさて 結果は?キラキラ

   グレーの男の子  110グラム
   黒の女の子     130グラム

生後約2週間経っていましたが、やはり母猫に育てられた赤ちゃんに比べてかなり小さめでした。


これから育児大戦争ですbikkuri01
応援ポチポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)

けりけりばなな、 以前の記事 にも載せましたが、人気のおもちゃです

実は、うちには一猫1本…そうなんです 6本もあるんです

和猫では オーリィが けりけりばななに夢中です。

オーリィのいるところにばななを置くと


20080120000010


すかさず抱えて けりけりけりけり
20080120000009



カミカミもするので不衛生になってはならぬ絵文字名を入力してください…と、何回も洗濯しています。
こんなに何回も洗うと、キャットニップの効果もなくなりそうなもんですが、オーリィにはそんなことはカンケーないようです。

いつでも ばななを傍らに置けば、けりけりけりけり…しています。

20080119221402



このばななバナナのどこに こんなにオーリィを虜にする魅力があるのか、教えて、オーリィ君ハート





ばなな大好きなオーリィにポチポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)

あぁ…もうどうしたらいいの???orz

りさちゃんちえちゃんは黒い子を手放したくないみたいだし、むっちゃんは黒い子が可愛くて欲しくてたまらない…。


それまで、むっちゃんの顔を困ったように見つめていたきゃんぱぱが、意を決して言いました。



「りさちゃん、ちえちゃん、この黒い子をもらっていいですか?」



りさ・ちえちゃん 「……いいです。」

きゃんぱぱ 「…ありがとうね…。」 ← このとき、きゃんぱぱは すでに涙目…。

むっちゃんも、とっても申しわけなさそうです。

りさちゃん、ちえちゃん、ごめんね。
むっちゃんもごめんね。
私が、男の子が欲しい…なんて言わなきゃよかったのにね。


でも、なんとか黒い子をもらえることになり、その場の緊張が解けたとき、りさちゃんが言いました。

「一匹で行くなんてかわいそう…。 二匹もらってください。」



      どっひゃ???波


思わず、きゃんぱぱの顔を見た私。

きゃんぱぱは…… 答えて言いました。


「りさちゃん、二匹、うちに下さいね。」


りさちゃんに、やっと笑顔が戻りましたハート


あははぁぁぁ???☆
二匹なんですね?…。
…ま、いっか。
むっちゃんもりさちゃんもちえちゃんもニコニコになったしねうぃんく

じゃあ、もう、遠慮なく好きな子選んじゃおひよこちゃん

う???ん、う???ん…。
決めた!
グレーと白の子は、尻尾のまっすぐな子とかぎ尻尾の子がいましたが、私はまっすぐ尻尾が好きなので、その子を選びました。

あぁ?もう グッタリ…。

こうして、もらう子も決まり、二匹は長時間ドライブに備えて、りさちゃんたちから最後のミルクをもらいます。


淳ちゃん、りさちゃん、ちえちゃん桜
ありがとう。
この子達を拾ってくれて。
優しく世話をしてくれて。

これから、この二匹を大切に愛しんで育てるからね。
本当にありがとうローズ2




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

いままで生きてきた中で、一番悩んだきゃんぱぱに、ポチポチッとお願いします。


未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)

待ちに待った 9月8日がとうとうやってきました!

哺乳瓶に赤ちゃん猫用粉ミルク、ばっちり購入ひよこ
寝床にするためのキャリーケースも、体の大きなトムが使っていた犬用を準備 jumee☆SaturdayNightFeverL
寝床に敷く柔らかい布とお尻拭きもOKダブルハート

でも…、その前に仕事しなきゃ

夕方、下校してきたむっちゃんが、1時間半かけて学校から職場に直行してきました電車
待ちきれなくて、まだ見ぬ赤ちゃん猫にわくわくしていますオンプP2

むっちゃん 「ねぇさたちゃん、赤ちゃん猫ちゃん、どんな子なんだろう?ニクキュウ
さたちっち 「ほんとだよね?絵文字名を入力してください どの子にするか、迷いそうだね?にぱ

仕事の終わる頃には、きゃんぱぱもわくわくしながら登場しました。
みんな もう待ち切れません!


「こんばんは?星
仕事が終了した後、淳子ちゃんが、お嬢ちゃんたちと一緒に赤ちゃん猫を連れて職場に来てくれました。

ダンボール箱に入った赤ちゃんたちの初お目見えですひよこちゃん

ちっちゃぁい?ラブリィハート

箱の中で 赤ちゃんたちは押し合いへしあいしてたもんで、なんと、うんちまみれになってる子もいました。
赤ちゃんたちは、輸送の間にもう腹ペコ。
淳子ちゃんは手際よくミルクを調製し、お嬢ちゃんたちがミルクを上手に飲ませます。
飲ませたはじから もうおしっこしたりうんちしたりで大騒ぎ!

そんな中で、むっちゃんと私は 貰う子選びに余念がありません。
あぁ、この子が可愛いなあ?…でもこっちの子も可愛いなあ?キラリラ
一応、お嬢ちゃんたちに、どの子なら貰っていいか聞くために、
「りさちゃんたちは、どの子が好きなの?」
と聞いてみました。
りさちゃんとちえちゃんは口を揃えて
「この黒い子が好き?heart02
と答えました。
私は、女の子は最初から考えていなかったので、黒い子の顔はそれ迄よく見ていませんでした。

あら、可愛いイチゴ

おめめくりくりで、とっても可愛い子でした。
でも、こんなに可愛いと思われているんじゃ、この子はもらえないな。 
それに女の子だしね?!

…ん!?
ふと 隣にいるむっちゃんに目を向けると…、むっちゃんは黒い子しか見ていませんでした。

一瞬、
   やばっ 汗   と思いました。 


意を決して…
さたちっち 「むっちゃんは、どの子が欲しい?」
むっちゃん 「…黒い子…。」

あぁ、やっぱり。



 どうしよう??がっくり



むっちゃんもりさちゃんもちえちゃんも、みんな黒い子と離れたくない様子…。
その場に なんともいえない緊張感が走ります。




……もういいや!!!
聞くだけ聞いてみよう汗;

さたちっち 「淳ちゃん、淳ちゃんちはこの子達飼うの?」
淳子ちゃん 「ううん、全部里親捜すつもりだよ。」
さたちっち 「じゃあ、もしこの黒い子をもらっても大丈夫?」
りさちゃん・ちえちゃん 「…(無言)…」
淳子ちゃん 「うん、大丈夫だよ。 
        さたちゃんが男の子を欲しいって言ってたから、
        この黒い子とは、今日お別れしなくていいんだね
         ?…って言ってたのよ。」
さたちっち 「あ、そうなんだぁ…。」

淳子ちゃんのその言葉を聞いても、暗い表情の戻らないりさちゃんとちえちゃん。

むっちゃんも、どうしよう?…って顔をしながらも、目は黒い子しか追っていません。


あぁ、もうどうしたらいいの???大泣き


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

苦悩のきゃんぱぱとさたちっちにポチポチッとお願いします焦る

未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)

淳子ちゃんのおうちで新たに保護した 赤ちゃん猫 5匹に

1匹うちで飼う事に決まり、淳子ちゃんに言いました。
「うちで、男の子を1匹もらうねウィンク

淳子ちゃんによると、オーリィの時に 飼っているジャックラッセルテリアの マイリーちゃんと合わなかったので、今回も全員里親を探すとのこと。
でも、まだ乳飲み子なので、淳子ちゃんのおうちである程度育ててから里親さんに引き渡したい…という意向でした。

しかし…いくら夏休み中とはいえ、5匹の赤ちゃんの育児は大変です絵文字名を入力してください
2?3時間おきの授乳と排泄介助。
1匹にミルクを上げると、横からその哺乳瓶に寄ってたかって、2本の哺乳瓶は休む間もなし!
1匹がやっと飲み終わっても、別の子が飲んでる間におしっこ済ませて、また
「おなかすいたよ? み?み?み?うわ?ん(嬉)
淳子ちゃんとりさちゃんとちえちゃんで1週間頑張りましたBrilliant

その頃、夏休みも終わり、お嬢ちゃんたちは学校へ。
昼間は淳子ちゃん一人で頑張らなくてはなりません。

そんなとき、家でパソコンの仕事をしているきゃんぱぱが言いました。
「淳子ちゃんが大変だし、どうせ貰うなら早いほうがいいな。
ボク、授乳も出来るし。」

というわけで、一週間後の2003年9月8日、ちょうどオーリィがおうちに来てから四週間後に、赤ちゃん猫を引き取ることに決まりました。

赤ちゃん猫は 5匹のうち、男の子4匹・女の子1匹。
柄別に言うと…白に黒いブチの牛柄の男の子が2匹、グレー(猫界ではブルーと言われている)に白が入った男の子が2匹、黒に白が入った女の子が1匹ひよこちゃん

牛柄はチビィちゃんと同じなので 却下!
…てことは、グレーと白の子を貰うことになりそうだなにこ

さあ、今度は赤ちゃんを迎える準備の始まり始まり?ちな♪




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

赤ちゃんが登場するまでのわくわくの一週間に(笑)ポチポチッとお願いします。
未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)

実家の猫 ?番外編?

2008/01/20 Sun 00:01

寒い寒?い山梨。
お外で寒さに震える実家の猫たち。

妹の しょんちゃん から、その後の猫たちの様子と、記事を読んで下さった皆様へご挨拶が届きましたので読んで下さいね。



さたちっちサン経由の猫音さん宛てコメントをたくさんいただいて うれしーっす
みなさんサンキュー

冬物バーゲンで2個GETした猫ドーム(30%OFF)
重宝してるけど 上に乗ってしまう子猫が多発
先に入ってた猫音さん 首ちょんぱ状態。


200801191539032


ゆうべは 黒猫あんずと三毛猫絵の具と茶とら栗ちゃんが屋上に乗って、中にいた先客のぴっぴが重たそ?に耐えて寝てたよん。

20080119153903



…だそうです。

大ママとしょんちゃんの買ってくれた猫ドーム。
すごい人気ですキラキラ

これで暖かく冬を越せるね?
みんなで仲良く暖まってね




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

猫ドームに喜ぶ猫音さんファミリーに ポチポチッとお願いします。
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)

み?み?み?……

ゴミ捨て場の脇を通り過ぎようとした時、かすかな鳴き声が 淳子ちゃんのお嬢ちゃんの りさちゃん の耳に届きました。



   ´д`トホホ  OH! NO!汗


なんとbikkuri01
そこには…高さのあまりない箱。
中を見ると……

目も開いていない 生まれたての赤ちゃん猫が
  4匹   いました。


仕方ないなぁ?…とその箱をかかえ、りさちゃんは歩き出しまし……

「あれ!?
こんなとこにもいた汗とか 箱から出てる子が!
まったくも?絵文字名を入力してください

というわけで、箱の外に出ていた黒い子を 箱の中にエイッにと入れてから…

りさちゃんは歩き出しました。
   5匹の   赤ちゃん猫と共に。




一方、仕事が終わって帰宅した淳子ちゃん。
キッチンに入ると、見たことのない箱が目に入ります。

「何だろう



            ギャー  マジですか


淳子ちゃんは、箱をかかえ、獣医さんの元に走ります
診察を受け、育て方のアドバイスをもらい…いざ…


 育児開始

となりました。



でも…
ごみ置き場に捨てられた赤ちゃん猫。
ごみの収集車が来る前に りさちゃんに発見されて本当によかった泣き顔


りさちゃんのおかげで命拾いした5匹の赤ちゃん猫に ポチポチッ…とお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)

オーリィがおうちに来て2週間後のことでした。
職場で仕事が一段落ついたとき、優子お姉さまが言いました。

「淳子ちゃんちのお嬢ちゃん、子猫の赤ちゃんを今度は5匹も拾っちゃったんですってよ?!

「は……はぁ?っ!?絵文字名を入力してください

もうすでに、オーリィの経験があったので、優子お姉さまの次の言葉は 私の頭の中で カラ?ンコロ?ンベルと響き渡っていました。

「さたちゃん、子猫もらってあげなさいよ?。」

ほらきた! 当り?ピース




不思議なもので、猫たちが安定している時は、不安定要素をもたらす新猫参入ににものすご?い勇気が必要だけど、いったん不安定状態に陥っている時は
「ま、どうにかなるっしょ汗;
と思ってしまう。
皆さんもそうではないでしょうか?


で、きゃんぱぱに聞いてみてOKが出たので(彼も同じ気持ちだったらしいぷぷ)、 優子お姉さまに、
「あはは…一匹なら…なんとかしましょ。」
とお返事してしまいました。


またもや、三猫にお願いします。


また、新猫来るんですけど?…いいかなあ。


トム004
……。 ぼくはもう知りませんうーん


あ、トムさん、ホントすみませんくうう
そこをひとつ、なんとかよろしくお願いします。




というわけで、あっという間に 我が家にもう一匹 子猫ちゃんが来ることになってしまいました。
次回は 子猫ちゃんが淳子ちゃんちに保護された時のことについてお話しますつぼみろーず


オーリィの時に引き続き、大活躍の優子お姉さまに ポチポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)

ご褒美

2008/01/17 Thu 00:02

昨日も今日も、12時間労働

今日はきゃんぱぱが職場までお迎えにきてくれました

そしてharuちゃんちの近くにあるデニーズでごはん
がんばって働いたのでご褒美に…

美味しかったぁ?はーと

20080116231405


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

幸せ気分のさたちっちに ポチポチッとお願いします。

未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)
オーリィがおうちに来て二週間が経ちました。
もうすっかりピッピにもトムにも慣れることができましたひよこ
あ、もちろん、チビィとは・・・泣き顔
でもなんとか、オーリィも『自分の位置』を確保できるようになってきていましたキラキラ


そんなとき、オーリィを保護してくれた淳子ちゃんの家で大事件が勃発していましたbikkuri01


自分にこれから大災難がふりかかるとは夢にも思わぬオーリィ…。
あどけない顔をして 我が家のアイドル をしています。

オーリィ021


さあ、これからどうなる!? オーリィ汗




淳子ちゃんちで勃発した大事件とは…
コレです
bikkuri01
キャンディクッキー001



この続きは、題名を変更して(笑)お送りしま?すイチゴ




オーリィ022

暗雲立ち込めるオーリィの未来
でも一応 『オーリィがおうちに来たときのこと』 の無事(笑)の完結 にポチポチッとお願いします。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



未分類 | コメント(14) | トラックバック(0)
オーリィがおうちに来て 10日くらい経ったその頃には かなりおうちにも慣れてきました。
トムもオーリィのそばに居てくれるようになりました。


トム003



でも…チビィ女王様は、やっぱりちょっと気に入らない。

チビィ006


オーリィを寄せ付けないまま、日々が過ぎてゆきました。

そんな時こんな事件がありました。
話せば長くなるんですが…(いつものことですけどね)。




我が家では、ずいぶん前から、夜中のご近所一周の猫散歩をしていました。
その当時のお散歩メンバーは ピッピとチビィと、隣の家に移籍を希望して隣の子になっていたジョン太。
三猫&一人で、一周100メートルくらいのコースを15分ほどかけて歩きます。
猫たちは近所のおうちのお庭に不法侵入(笑)しながらのんびりマイペースで歩きます。
でも、他人の家の前で 一人で猫たちの帰りを待つ私は、かなり怪しく見えるだろうなあ?…と思いながらも 猫たちがお庭の見回りを終えるまでじっと待ちます。
たまに通行人がいたりなんかすると、ジョギングしてる人のふりまでします。

オーリィもそろそろお散歩デビューかな?…なんて思った私は、おうちにきてからまだ病院以外 外に出したことのないオーリィを散歩に連れ出すことにしました。

オーリィ020

でもまだ離して歩かせたらどこに行っちゃうかわからないので、オーリィだけは抱っこして連れていきました。

ピッピもチビィもお散歩のときは上機嫌です。
私と一緒に足並み揃えたり、先回りして振り返ったり、遅れがちになるとおしりフリフリしながら歩きます。
オーリィも抱っこされながら夜風に当たって気持ちよさそげです。
ゴキゲンなチビィを見て、わたしはふと
「今なら チビィもオーリィを受け入れてくれるんじゃないかな?」
と思いました。
そして、そばに走ってきたチビィの顔の近くに、
「オーリィだよ?。よろしくね?♪」…とオーリィを抱っこしたまま差し出しました。
オーリィも嬉しそう。

その瞬間




   痛烈な 猫パンチ怒


驚く


チビィは怒って スタスタ 先に歩いていってしまいました。

オーリィは、恐怖におののいてブルブル震えています。

私は…自分の浅はかさに……

もうがっくりです。がっくり

チビィとオーリィは、以前の記事でも書きましたが…今でもしっくりいきません。
それは、ひとえに…この事件のせいなのです。


ううう…大泣き オーリィ、本当にごめんね。

オーリィ019


かわいそうなオーリィにポチポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)
だんだんと 新しいおうちに慣れてきたオーリィ。
探検も広範囲におよびます。

この日はちょこっと開いていた食器棚に入り込み、スープ皿におすわり。
うふふ♪小さかったんだなぁ?。


オーリィ017



ソファーの陰に隠れながらのリボン遊びもお気に入りですキラキラ

オーリィ019




何日か経つうちに、ピッピにはこのくらいの距離に居させてもらえるようになりましたハート
何気にポーズも一緒。
ピッピおにいちゃんに まねっこまねりんのオーリィです。

ピッピオーリィ003




トムもやっと二階から下りてきてくれました。
でも、まだ遠くから観察中絵文字名を入力してください


トム002




チビィ女王も二階から下りていらっしゃいましたが……
「ワタクシ、ちょっとストレスですわうるうる涙

チビィ005

なんだかお顔がちょっとおやつれになられたような…汗;



そうこうしているうちに、淳ちゃんからいただいた目薬・飲み薬カプセルが残り少なくなってきたので、これからお世話になる獣医さんに、怪我をしている左目を診ていただきました
獣医さんによると、眼に突き刺さったものが眼の奥にある膜に達し、抜けるときにその奥の膜を一緒に引っ張りあげて角膜に癒着させた…とのこと。
確かにオーリィの眼を横から見ると、引っ張り上げられた膜が見える驚く
これを治すには手術が必要で、かなり難しいらしい。
でも、オーリィは、眼球の上に白く癒着してしまった部分は見えないけれど、それ以外のところで見ることは出来るから不自由はないでしょう…とのこと。
成功率の低い手術をして、これ以上つらい思いをさせることもないと思いますよ…と言われ、オーリィが見ることに不自由しないなら よしとしよう…ときゃんぱぱと決めました。
でも目薬はまだ当分必要だそうなので、投薬を受けて帰ってきました。

さあ、さっそく目薬さすよ!
左目がぱっちり開くまで、がんばろうねローズ



オーリィ016


うん、ボク、目薬がんばるよ。



オーリィ018


左目(向かって右)の白くなってるとこ、皆さんにも見えるかな?



目薬頑張るオーリィにポチポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
オーリィがおうちにきて初めての日。
めぐちゃん・むっちゃんと一緒にねんねしてもらいました。

オ?リィは安心していたらしく、よく眠りました。

そして目覚めスッキリ

朝からおうちの探索が始まりました。


オーリィ011

テレビのうえに乗ってみたり…


キッチンの上も探検

オーリィ014

なんだか オーリィはキッチン用品と同化しています。

オーリィ015



その時すでに4ヶ月弱まで成長していたので、階段もトコトコ上がります。

階段に置いていた、二階に避難した3猫のためのごはんもすぐ発見
カリカリカリカリ…と食べちゃいます。


ごはん、なくなっちゃったよ?

オーリィ012



これはオーリィのごはんじゃないよ?



オーリィが探検をしていると…
二階から ピッピ が様子を見に下りてきました。

一瞬緊張するオーリィ。

でも、甘えたいのか、じりじりとピッピに近づいてゆきます。


ピッピオーリィ001



シャ?
ピッピオーリィ002


あ?あ、怒られちゃったね。

でもピッピは、オーリィが居ることを承知でそれからも一階に居続けました。

トムとチビィは、二階からまったく下りてくる気配ナシ

でも、この分だと、ピッピが案外早く慣れてくれるかも
心の中で バンザ?イ と叫ぶ私です




ピッピの傍には行けないものの、オーリィも大人の猫が居て嬉しそうです。

早くピッピに仲良くしてもらえるように頑張ろうね、オーリィ。



オーリィ013



頑張るオーリィに、ポチポチッ とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)

新しいレンズ

2008/01/12 Sat 00:05

年末に、きゃんぱぱが ずっとずっと欲しかった マクロレンズ をサプライズプレゼントしてくれました。
やっぱり 欲しいものはアピールしておいてよかった…と幸せいっぱいの私
実家に行く時に、太陽の陽射しを浴びてきらきら輝く毛の猫たちを撮ろう…とわくわくしていました。

ところが…
猫音さんファミリーを至近距離から撮影する…なんてことは

            夢のまた夢

でした。
一回カメラにマクロレンズを装着したものの…

すぐに、猫音さんファミリーの撮影は、 やっぱ 望遠でしょ ということを理解しました。
あ?あ。

というわけで、いまだマクロレンズは家の中でしか使われていません。
撮っても撮っても・・・



ブレブレ


きょうは、そんなブレブレ写真の中でも…ちょっぴりだけ見られる写真をご紹介します。


まずは ウィル。
ウィル015



ちょっとアップにしてみます。

ウィル016



いけいけ? もっとアップだぁ?


ウィル014




さて お次は ティラ。

眠いとこ、ごめんね?


ティラ020


うん、ボク眠い・・・


ティラ019



というわけで、マクロレンズを使えるようになるまでの道のりは

かなり   長???い  ことがわかりました。

きょうは はじめの一歩です。 これから、勉強してゆきます。
よろしくお願いしま?す

   

お願いついでに ポチポチッ とよろしくです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)

実家の猫?

2008/01/11 Fri 00:06

山梨は 雪こそ降りませんが、とても寒いところです。
朝晩は冷えきった空気が キーン! と突き刺さります。

猫音さん一家も、大ママ特製の猫箱にぎゅうぎゅう詰めになって暖をとります。


猫箱001


お餅の二段重ねみたいね。
前から見ると…


猫箱002


うっ
猫音さん、首ちょんぱされて、かなりかわいそうなことになってます
栗ちゃんもピッピちゃんに上に乗られてかなりつらそう!


さてごはんの時間になると、勝手口に集まってきて

ニャ?ニャ?!!
キャ?キャ?!!!


ごはんちょうだい

と 大騒ぎです。

さて、ごはんですよ?
いっぱい食べてね。


ごはん002


ごはん001


お皿は  アッ!  というまに からっぽです。
なめたようにお皿はピカピカです。
まあ、じっさい、なめまくりですけどね(笑)


ごはんの後は、ちょっとだけおうちの中に入れてもらえます。




六ちゃん001
一番からだが小さくて、怖がりの 六ちゃん も おうちの中で暖まります。
六ちゃんは、六番目に存在が認知された子なので、六ちゃん ていう名前になったんだって まぁちゃんによると、正しい読み方は ろっくちゃん なんだそう




絵の具ちゃん001

これは 絵の具ちゃん。
しっぽの先っちょが白いんです。
この子もわりと怖がりなので、なかなか写真が撮れません。




雪ちゃん010

雪ちゃんも お気に入りの食器棚で憩います。



杏ちゃん006

杏ちゃんはやっぱりキャンチャマにそっくりです


猫音さんは、退路が確保されているか、常にドアの開いていることを 目の端でチェック入れています。
さすが 猫音さんです


こんなわけで、猫音さんがおうちのなかに居られないので、寝るときは 寒い寒いお外に出ます。



雪ちゃん011
お外は寒くてイヤだなあ。



でも、また次の日になれば、暖かいお日様が出てきます


絵の具ちゃん002
しっぽの先っちょが白い 絵の具ちゃんも 暖かい陽射しにほっこりしています


猫音さんピッピちゃん絵の具ちゃん

大ママとしょんちゃんが、暖かい猫ハウスを買ってくれるって
どんなハウスがくるか、楽しみね




4日間、猫音さんファミリー と ゆあんちゃん&
奈緒ちゃん一家、弟一家に会えて幸せなひと時を過ごさせてもらいました。
大ママ、道哉君、しょんちゃん、こうちゃん、ともちゃん、まぁちゃん、 お世話になりました。
ありがとう

猫音さんファミリー、また山梨に行くときまで、元気で過ごしてね。

そして…
こうちゃん、受験がんばれ?



寒さに耐えて、立派に生き抜く猫音さんファミリーに ポチッとおねがいします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)

実家の猫?

2008/01/10 Thu 00:17

今日は、実家の猫たちのお気に入りスポットを紹介します。


雪ちゃんが登った木のそばに蹲があるのですが、ここは猫たちに人気があります。

まずは 猫音さん。
猫音さん004
入ろうかしら。


そしたら雪ちゃんが…

雪ちゃん008
ボクが入るっ


あらあら 今度は 杏ちゃん杏ちゃん004

次はあたち??

杏ちゃん005


これじゃあ、お風呂です
いや…新種の 猫鍋 か




一方 こちらでは…


ボクは 日なたのほうが好きだなぁ…と栗ちゃん。

栗ちゃん001


栗ちゃ??ん!

栗ちゃん002


いま 行くよ?

栗ちゃん003


やっぱり 日なたサイコー


ピッピちゃん栗ちゃん001



猫音さん 「でもね、朝晩は冷え込むから大変なのよ!」


暖かな昼間を お気に入りの場所で過ごす猫たちに ポチポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)

実家の猫?

2008/01/09 Wed 00:11

雪ちゃん001


いきなり写真で始まりましたが…
この写真の中に 雪ちゃん がいます。

さあ、どこにいるでしょう


雪ちゃん002


二階の屋根ほどある高さまで木登りしてしまった雪ちゃん。

雪ちゃん003


さて雪ちゃんに いったい何があったのか…??

雪ちゃん005




実は この日、東京在住の妹 奈緒ちゃん一家が 山梨に登場

奈緒ちゃんは、黒柴の
 ゆあんちゃん を連れて来てくれたのです

ゆあん002



ゆあんちゃんは まだ 1才半
何を見ても嬉しくて追いかけてしまうのです。

さて びっくりしたのは 猫音さん一家です。
いきなりの わんこ登場です

慌てて逃げまくる子猫たち。
いちばんゆあんちゃんの近くにいたのは雪ちゃん。
一目散に 木に登ります

嬉しくて追いかけるゆあんちゃんに猛然と立ち向かうのは
母猫 猫音さん!!

猫音さん002


雪ちゃんの上っている木の前に立ちはだかり、ゆあんちゃんにむかって

   フ??!! シャ??!!

そして…

   ねこパ?ンチ

あまりの騒ぎにニンゲンはびっくり!

隣のおうちのわんちゃんも 塀越しに見学しています。


隣のわんこ001



猫音さんに追い払われてしまった ゆあんちゃん。
ニンゲンのところに 帰ってきました。


ゆあん001


猫音さんに叱られて、喉もかわいちゃいました。
ゆあん003


ああ、ゆあんちゃんもびっくりしたねぇ。
ゆあん004


結局、雪ちゃんは、ゆあんちゃんが帰宅する夜10時頃まで、木の上で過ごしました。



そして翌日…。
雪ちゃん009



そんな雪ちゃんに、ピッピちゃんから ねぎらいのお言葉。

ピッピちゃん003


お互いに大変だった ゆあんちゃんと雪ちゃんに ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ


未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)

実家の猫?

2008/01/07 Mon 23:11

皆様、昨年中はつたないブログを見て下さりありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします




年末の31日から1月3日まで、山梨の実家に里帰りしてまいりました。

実家には、母と妹(しょんちゃん)家族が住んでいます。
…が、高3になる甥のこうちゃんが猫アレルギーなので(こうちゃんはうちに泊まりに来た時、猫アレルギーが出て、車の中で寝たこともあるほどなのです)、今までは猫がいませんでしたが、昨年の7月から、身重の野良猫ちゃんが餌をください…と来るようになったそうです。

猫大好きな姪のまぁちゃんは、にゃおんさん と呼んで、可愛がっていました。(でも野良猫サンなので気難しい  にゃおんさんに触ることはできないのです

猫音さん001



そして8月、にゃおんさん(猫音さん…と漢字もまぁちゃんがいつの間にか決定)に子猫ちゃんが誕生しました。
一ヶ月弱くらいで、猫音さんは少しずつ子供のお披露目をしたそうです。
しょんちゃんとまぁちゃんは、子猫の数を数えて
「4匹だね?
「あれ、5匹いるよ
「うわっ6匹だぁ?

というわけで、実家は一気に 通い猫7猫となりました。

生後5ヶ月弱になった子猫たちは、実家の庭を我が家とし、すくすく成長しています。
大きさも 猫音さんと同じくらいになっていました。

これは ピッピちゃん。(うちの子と同じ名前なので、こうちゃんに「名前、パクリじゃん」と言われたそうです)

ピッピちゃん001


なんとも気持ちよさそうです。
ピッピちゃん002


う?んと…これは…山梨子猫001
左から、栗ちゃん、雪ちゃん、杏ちゃんです。


杏ちゃんは、うちのキャンチャマによく似ています。杏ちゃん001


くるりん杏ちゃん002

ありゃりゃ、枯れ芝だらけになっちゃった

…と賑やかな実家です。

明日以降も実家の猫たちを紹介しま?す


猫音さん一家に、ポチポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

ランキング



未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。