スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オーリィがおうちに来て2週間後のことでした。
職場で仕事が一段落ついたとき、優子お姉さまが言いました。

「淳子ちゃんちのお嬢ちゃん、子猫の赤ちゃんを今度は5匹も拾っちゃったんですってよ?!

「は……はぁ?っ!?絵文字名を入力してください

もうすでに、オーリィの経験があったので、優子お姉さまの次の言葉は 私の頭の中で カラ?ンコロ?ンベルと響き渡っていました。

「さたちゃん、子猫もらってあげなさいよ?。」

ほらきた! 当り?ピース




不思議なもので、猫たちが安定している時は、不安定要素をもたらす新猫参入ににものすご?い勇気が必要だけど、いったん不安定状態に陥っている時は
「ま、どうにかなるっしょ汗;
と思ってしまう。
皆さんもそうではないでしょうか?


で、きゃんぱぱに聞いてみてOKが出たので(彼も同じ気持ちだったらしいぷぷ)、 優子お姉さまに、
「あはは…一匹なら…なんとかしましょ。」
とお返事してしまいました。


またもや、三猫にお願いします。


また、新猫来るんですけど?…いいかなあ。


トム004
……。 ぼくはもう知りませんうーん


あ、トムさん、ホントすみませんくうう
そこをひとつ、なんとかよろしくお願いします。




というわけで、あっという間に 我が家にもう一匹 子猫ちゃんが来ることになってしまいました。
次回は 子猫ちゃんが淳子ちゃんちに保護された時のことについてお話しますつぼみろーず


オーリィの時に引き続き、大活躍の優子お姉さまに ポチポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ



スポンサーサイト
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。