スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夜間の授乳も成功し、無事に一晩過ごすことが出来ました。
寝不足っぽいめぐちゃんとむっちゃんjumee☆faceA199b
ありがとう。 
お疲れ様でしたキラリラ

一方オーリィは朝から大ハリキリ!
キャリーの前に陣取り、キャリーが開くのをワクワクして待っています。

じゃあ、赤ちゃんを出してみようか?にっこり

そ?っと赤ちゃんを出してみます。

オーリィは、最初 ジ?っと見ていましたが…

肉球  ちょんちょん 肉球



       バシッ  びっくり


きゃ?汗とか

だめだぁ汗;
赤ちゃんが ケガしてしまう怖い


「オーリィ、部屋から出て、二階に上がっていてね。」


オーリィ 「イヤだ?! 遊ぶ?bikkuri01

…仕方ないなあ。
「わかった。
授乳するから、オーリィがキャリーに入っていなさい音符


電光石火のごとく、キャリーに入れられてしまったオーリィ。
これで安全に授乳が出来ますピース

授乳の間、赤ちゃん猫ちゃんと遊びたくてたまらないオーリィは、ずっとキャリーの中で大騒ぎ炎 

しばらくは、キャリー越しの対面で我慢してね、オーリィ君ウィンク




よろよろクッキー
これが110グラムの男の子


よちよちキャンディ
そしてこちらが130グラムの女の子

女の子の方が、体も足どりもしっかりしています。
20グラムの差がとっても大きく感じます。

ちゃんと育ってくれるのかな?。



赤ちゃんたちがもう少し大きくなるまで、我慢しなくてはならないオーリィに応援ポチをお願いしますイチゴ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト
未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。