スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
うちはその当時、捨て猫や外猫、行き場のなくなった猫など割と猫の出入りが激しい家でした。


ピッピは赤ちゃんの時初めて見たモノが私だったので、『この人がぼくのお母さん』…と私に対して刷り込みが入っていました。
大人になってからも、家事をしている時も、お茶を飲んでいる時も、いつも私にへばりついていました。
家事を急いでやっている時も背後からジャンプして背中にしがみついているので、仕方なくピッピをおぶって家事をこなしました。


おんぶするピッピ


こんなピッピだったので、新猫が来るとお母さんを取られてしまうと思ったようで、いつもフキゲンになり、甘え方がエスカレートしてゆきました。
お母さんと慕われた私はとても嬉しかったのですが、精神を病んでしまうのでは…とかなり心配もしました。

しかしながら、途中から新猫参入にも慣れてきて、新猫が来ても一番先に (…とは言っても、一週間位はかかりますが) ピッピが受け入れるようになってきました。
ピッピが受け入れた新猫の数は…うちで産まれた子を入れなくても10匹います。
そして、その子たちの面倒をよくみてくれました。
そんなわけで、ピッピは子猫たちに好かれ、いつも誰かにくっつかれていたので、うちにはピッピがひとりで写っている写真はあまり多くありません。

今日はそんな中から、ピッピのくっつかれ写真をセレクトしたので見て下さると嬉しいです。

キャンディクッキーを見つめるピッピ
キャンディ・クッキーかぁ…ちいさいなあ。



ピッピのそばに行きたいな。
ピッピおじいちゃん、そばにいっていい?



ふんばりキャンチャマ

キャンは今日もピッピのそばでねんねするんだもん! 下に落ちないように踏ん張ってゆの。



一緒にねんねしたいな。
ぐぅぐぅ…



茶トラ3猫
ぼくはピッピおじいちゃんもトムおじいちゃんも好き! 茶トラ隊員なんだよ!



あたちが真ん中
キャンがまんなかでねんねするの?♪



ティラとウィルもピッピが大好き
ボクたちもピッピおじいちゃんが大好き!



ぐぇ?苦しい?!
ピッピおじいちゃん?♪だっこ?。
く…くるしい…



甘えん坊ウィル
ボク、ぜったいはなれない?^^



チビィ女王様もピッピが好き
ボク、まんなかに入りたい?!



見てくださってありがとう桜
ポチポチッとしてくださると嬉しいです。

                          …to be continue

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
スポンサーサイト
未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。