スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
長い長い夜が明けました。

がたがたふるえていたキャンディも夜半には落ち着き、パパに抱っこされて眠ることが出来ました。
クッキーも朝にはどこからともなく登場しました。

やっぱり逃げ足の速いクッキー。
怪我ひとつしていませんでした。

クッキーは無事だった!


でもティラの怪我はかなりひどいみたいで、夜中にはとうとう歩けなくなり、うずくまったままです。
ウィルはなんとか大丈夫そう。

同僚の優子お姉さまと淳子ちゃんに連絡したら、今日は休んでいいよ!とのことローズ2
感謝してお休みさせていただくことにしました。
良かった…。

ところが…動物病院は…なんと 
  定休日!!!


でも、診てもらわなきゃ死んじゃうよぉ??sn

病院には入院患者さんがいるんだから、先生が居るはずっ!!!
電話をしてみよう。

助かった?溜息 10時から診てくれるとのこと
良かったぁ?。



さあ、病院だよ!


もちろん、行きますともっ絵文字名を入力してください


キャンディとティラとウィルをそれぞれキャリーにねじこみ、キャンが怖がるからキャンのキャリーだけ私が抱えて助手席に乗り込み、ティラとウィルは後部座席に乗せます。

さあ、出発するよ

キャンは後ろにティラとウィルがいるもんだから、キャリーの中でギャーギャー騒ぎます。

ギャーギャー!
グィヤーグィヤー!…
だんだん声が枯れてきます。
最後には
ゲ??ゲ??…って鳴くようになってしまいました汗;

キャンチャマ…ちょっと恥ずかしいかも。

ティラとウィルは対照的に
子猫のような声で ミ?ミ?…って鳴いてます。
こんなにデカイのに、これはこれで恥ずかしいかも。

キキ??!
病院に到着です。

さあ、診てもらおうね。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

次回は病院からお送りします…なんて先回書いたけど、病院に着いたところで今回も力尽きたさたちっちにポチポチっとお願いしますm(??)m

スポンサーサイト
未分類 | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。