スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
11月10日早朝…
アリスちゃんが旅立ちました。

アリスちゃんは、三年ほど前に旅立った うちのピッピとトムの兄妹です。

生まれたての赤ちゃんの時に保護して、そのすぐ後に親友のピンちゃんのおうちの家族になりました。
その後、ずっとピンちゃんのおうちで愛情深い世話を受け、ほとんど病気もせず、20歳5か月をむかえていました。



遠くを見つめるアリスちゃん




うちのピッピとトムは茶トラでしたが、アリスちゃんは黒猫ちゃんでした。
その当時、ピンちゃんのおうちには、ちゃた という名前の茶トラの大きな猫ちゃんがいたので、黒猫のアリスちゃんに心惹かれたピンちゃんが、アリスちゃんを家族として迎えてくれました。




アリスちゃん アップです




黒猫と茶トラの違いはありましたが、アリスちゃんとピッピはよく似ていました。
顔立ちは瓜二つ。
性格もそっくりでした。

アリスちゃんがまだ3歳くらいだったころ、一ヶ月間くらいアリスちゃんをうちで預かったことがありました。
その時、人見知りのアリスちゃんは中々打ち解けてくれませんでしたが、なぜかピッピとだけはすぐに馴染み、よく二人で一緒に過ごしていました。
兄弟だとわかったのかしら…と思うほどの仲良しぶりでした。




アリスちゃん 立ち姿



20歳を過ぎていたので、キラキラ輝いていた黒い毛には白髪がたくさん混じるようになっていましたが、元気もあり、キッチンの調理台の上へのジャンプなんて朝飯前でした。
食欲は妹分のマリンちゃんという3才になる猫ちゃんよりも有るくらいでした。



 11月9日の朝、めずらしく二階にあるピンちゃんのお部屋に 一生懸命アリスちゃんが上ってきて、仕事に出る前のピンちゃんの傍らに居て、しばらく時を過ごしたそうです。

夜ピンちゃんが仕事から帰ってきた時は一階のこたつのところで眠っていたアリスちゃん。

そして10日の朝…マリンちゃんがピンちゃんを呼びに来たそうです。
まさか…と思い、下階へ急いで降りたところ…アリスちゃんは静かに息を引き取っていました。



苦しまずに眠るように逝ったアリスちゃん…。
ピンちゃんと最後の時を共に過ごしたアリスちゃん。
きっと、20年間のお礼をピンちゃんに告げてから旅立ちたかったのでしょう。




さよならアリスちゃん
お父さん お母さん ピンちゃん  20年間ありがとう。
わたし、とっても幸せだったわ…って。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

blogram投票ボタン


スポンサーサイト
未分類 | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。