スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ピッピが旅立って今日で一年が経ちました。
今日は…私の大切な大切な ピッピの思い出話を聞いてください。


ピッピは生まれたてで兄弟と共に広い空き地に捨てられていました。
1989年6月下旬の大雨の夜、一晩中聞こえた赤ちゃん猫の鳴く声。
たまらず、早朝きゃんぱぱが捜しに行ってくれました。

そして帰ってきた彼の手の中には…ずぶ濡れの赤ちゃん猫3匹。
一瞬、ねずみかと思うような赤ちゃんたちでした。
慌てて濡れた体を拭いて温め、いきなりの育児開始となりました。

次の日に、幸い、お友達のピンちゃんが一匹引き取ってくれたので、ピッピとトムの二匹を育てればよいことになりました。

赤ちゃんなので、ミルクは2?3時間おき。

授乳をするさたちっち


昼間は職場で授乳しなければならないので、赤ちゃんと共に出勤です。
隣の病院の若い看護婦さんも昼休みには育児を手伝ってくれました。
昼も夜も、お腹がすけばピーと鳴き、慌ててミルクを作ります。
この寝起きの悪い私が、ピーの一声でガバッと毎晩目覚めました。

あまりの寝不足に育児ノイローゼになり、きゃんぱぱに夜間の授乳を替わってもらったこともありました。
幸い、ピッピもトムもミルクの吸い付きが良く、兄弟共にスクスク大きくなってゆきました。


ちびピッピとトム
左がトム、右がピッピです。


仕事の昼休みには看護婦さんも事務の人もみんなが遊んでくれて、とっても楽しそう
看護婦さんに遊んでもらうピッピとトム
今度は左がピッピ、右がトムです。


いっぱい遊んだ後は、看護婦さんのお膝に抱っこしてもらいます。
看護婦さんのお膝だいすき
左がトム、右がピッピです。


この頃(生後1ヶ月頃)になったら、職場への行き帰りの車の中では、運転する私の肩や頭に乗っかってお外を見学するようになりました。
信号待ちで隣合わせになった車の運転手さんに、「おぉ」なんて喜ばれたりして、なんだか私も鼻高々な気分になったりしました。

そんな楽しい日々を過ごした後、トムは8月15日に妊婦の妹の元にもらわれていきました。

その頃、家には、みい太郎という先住猫が居たので、ピッピはトムが居なくなってもそんなに寂しくなく過ごすことができました。

その年の暮れに、妹に赤ちゃんが産まれ、妹がお里帰りしている間、トムは妹の夫と二人暮らしをしていました。
しかし妹が赤ちゃんをつれて帰ってしばらく後、トムの世話が難しくなりトムはうちに帰ってくることになりました。
半年くらい離れ離れに暮らしていたトムとピッピ。
別れた時は小さな子猫だったけれど、今はもう立派に成長しています。
そんな二人がうまく一緒に住めるか心配でしたが、さすがに兄弟でした
お互いすぐに
「あれ?もしかして君はトム?」
「なぁんだ!ピッピじゃん
て具合にすぐ思い出し、すぐに仲良く暮らしはじめました。

こうしてまた、ピッピはトムとの暮らしにもどりました。
二人はいつもいつも一緒でした。

ロフトに上がる階段にて
上段がトムで、下段がピッピです。


                              to be continue   

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ

思い出話にポチポチッとしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
トムちゃんとピッピちゃん、捨てられていたのですね・・・。はじめて知りました。ピンちゃんのところの子は、もしかしてアリスちゃん?
今回だけは、なんか、読んでいて切なくなっちゃいました。i-241
でも、みんな、さたちっちさん達に可愛がってもらえて、すごく幸せですね。i-228
写真は、どのくらい前のものなのかな?
大切に育ててこられたんですね・・・
私も先代猫を一年とちょっと前に見送りました。
思い出話・・・続きを聞かせてくださいね(^_^)
ピッピちゃんが亡くなってまだ1年なんですね。
かわいいトムくんとピッピちゃん。
離れていて再会したときもちゃんと思い出すなんて、
さすがきょうだいだなあ。
コメントありがとう
http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">まみたろうさんhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">
そうなのhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">アリスちゃんがピッピとトムの姉か妹なの。
アリスちゃんはピッピにそっくりhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9A7.gif" alt="" width="12" height="12">
アリスちゃんが元気なうちに会いに行きたいんだhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9AF.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12">
会ったら泣けちゃうかもねhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12">

http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">ルルさんhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">
写真は当時のものです。1989年です。
梯子に乗ってる写真は1990年。
当時はデジカメなかったので、写真をスキャンして伸ばしたのでボケボケなんですhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">
見づらいけど、18年も前の写真なのでお許しくださいhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9CE.gif" alt="" width="12" height="12">


http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">なるくるママhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">
本当に兄弟の絆ってすごいなあ~と思います。
今も、うちにはキャンディクッキー、ティラウィルの二組の兄弟がいるけど、やっぱりすごく仲良しです。
ピッピちゃんが旅立って一年…。年が越せるか…と話してたけど最期の最期まで親孝行なピッピちゃんだったよね(;_;)
トム君とピッピちゃんが家族になった経過をまた聞いてあたらめて涙。キャンパパとの夫婦としての歴史の中でも切り離して考えられない存在だよね。
大好きなパパとママを今日もお空からトム君と一緒に見守ってくれてるんだろうな~
http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">なおっちhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9E6.gif" alt="" width="12" height="12">
なおっちにはピッピの時もトムの時もお世話になりっぱなしだったよね。病状が悪くなると、もう心配でたまらなくなってなおっちに相談する日が続いたよね。
優しく気持ちを解ってくれながらのアドバイスにどれだけ強められたか、言葉に表せない位よ。
本当に感謝でいっぱいhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">
考えてみると、ピッピもトムも小さい頃は写真にあるように看護婦さんに育て方をアドバイスしてもらい、晩年は又看護婦さんのなおっちのお世話になって…。
看護婦さんに守られたふたりだったんだね。

あぁ、もう一年経ったんだなぁhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12">
どれだけ時間が経とうが、やっぱり側にピッピちゃん、トム君がいない…って感じるのは寂しいと思うわ(;_;)
でも一緒に過ごした時間は宝物だし、ずっとずっとこれからも家族だもんね。
私も、ももからいっぱいいっぱいの愛をもらってるよ。
オーリィ、クッキー、キャンチャマの家族経由にピッピとトムの話しも聞けてやっぱりさた姉のblogは続きが気になる(笑)

一年かぁ~。月日が経つのは早いね。
いつかは別れが来ると分かっていても、やっぱり寂しいよねhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12">


お祝いコメありがとう!
これからも頑張るョhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
一年か…早いねhttp://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9A5.gif" alt="" width="12" height="12">
小さい頃のピッピとトムもかわいいね~http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F9CF.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog66.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12">
そっか・・・あれから1年経ったんだね(>_<)
あの時の色んな事を思い出しながら、記事読ませてもらったよ。
トムもピッピもホントに沢山の人の愛情受けて立派に育ってくれて、そしてなんといってもsatapin達の深い愛情に守られて、ホントに幸せな生涯だったって思うよ。

こんな大切な日だったのに、出遅れちゃってごめんね。。。
i-260なおっちi-260
本当に一緒に過ごした時間は永遠の宝物。
なおっちも最愛のももちゃんと、素敵な時間をいっぱい過ごして欲しいと思っているよ。
もうすぐ家族が増えるけど、そうなったらきっと、ますますももちゃんとの愛情も増える気がするなぁv-344


i-260あさみi-260
合格ほんとにおめでとう!
いろんなこと、又教えてね。
てか、ペットクール、探してもなかなかないよぉ~v-356
続き、気になってくれてありがとv-344


i-260むっちゃんi-260
ホント早いよね。
でも、この間までピッピがいたような気がするよ。
トムのときも、ピッピのときも、駆けつけてくれてありがとねv-298

i-260belllala mamai-260
送ってくれたお花v-300、とっても嬉しかった。
心配ばっかりかけてたよね。
励ましてくれてありがとうv-346
belllala mamaのblogでピッピを送ってくれてありがとう。
bellちゃんがピッピを見送ってくれた写真、今でもi-217のデスクトップになっているよ。
ピッピもbelllala mamaと一緒にねんねして幸せだったよねv-252



i-260i-260






管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。